金沢山岳会 会報 149
発行者:吉川信雄
編集者:平富人

▲金沢山岳会館補修▲ 2003年5月  記録 平

5月4日
 四月下旬から5月GWにかけて金沢山岳会館の補修が行われています。おおむね好天に恵まれ、ほぼ当初の計画どうりの補修を完了する事が出来そうです。休日の大半を労務についやしている会員諸氏に感謝し、供に喜びたく思います。
 会館建設時から四半世紀以上を経過し今回の大補修に至った訳ですが、補修に参加して、あらためて建設時の会員の行動力に関心するしだいです。くわえて、遺産と伝統を継承する事の努力も同様に尊いことを感じました。
 経過した時間と同程度、またはそれ以上に補修のなった会館に岳人が集うことを期待してやみません。

 4/20日 雨の中での作業開始
  デジカメ初体験ですので手振れしてます。













 拡大すると判るんですけど、
 雨の中でも顔が笑っているんです。













5月5日
 5月5日17時に補修の大部分を終了しました。
残すは外壁、内装の塗装のみです。 延べ100人を要した大事業でしたが、一人のけが人も無く、
かつ満足のいく補修が出来た事はまことに意義深いです。

補修後半は好天に恵まれ大屋根は気持ちよかった。
楽しくも在ったような、かな。
満足感がフツフツと・・・
5日は国家の祭日と言うばかりではありません。





2003年5月5日夕刻
(たまたま居合わせなかった方、写ってなくてゴメン)


▲能登の山▲ 2003年4月12〜13日

 「能登の山」がこれだけ毎年継続されるとは、誰も当初は想像しなかったと思います。能登にはほんとうにたくさんの山がある。
 やっぱ能登は癒しの地なのかなぁ。